賢威8をワードプレスにインストールする方法~子テーマの作り方と設定できない時の対処法

WordPressテーマ「賢威」はすでに購入して、無事にWordPressワードプレスにインストールはできましたか?

疑問に思う女性ブロ子
インストール方法が分からないから困ってます!

賢威8のインストールで困ってしまうのには、次の理由が多いです。

賢威8がインストールできない理由3つ
  • 賢威8の親テーマをダウンロードする場所が分からない
  • 子テーマの作り方が分からない
  • 「親テーマが見つかりません」と表示されて困っている

特に「賢威8の親テーマはインストールできたけど、子テーマが適用されない」と困っていませんか?

疑問に思う女性ブロ子
そもそも子テーマなんていらないんじゃない?

子テーマが無くても賢威8をカスタマイズする方法があるので、合わせて解説していきます。

WordPressに子テーマをインストールする良い理由とは?

賢威に限らず、WordPressテーマの多くには「子テーマ」があらかじめ用意されています。

子テーマがうまく反映できなかった人で、親テーマをそのままカスタマイズする人もいますがおすすめしません。

親テーマのカスタマイズをおすすめしない理由
  • 親テーマカスタマイズ後、再アップロードで消える
  • カスタマイズ失敗で初期化する必要が出てくる

それぞれのWordPressテーマは、最新の機能や不具合の修正された親テーマへアップデートされます。

もし、カスタマイズした親テーマにアップデートされた親テーマをアップロードすると、カスタマイズした情報も上書きされ削除されます。

さらに、親テーマの細かい部分までカスタマイズしていると、誤って重要な情報まで触ってしまいWordPressが表示されない場合もあります。

常にバックアップを取っていれば良いですが、なかなか手間な作業になるので、子テーマを作りカスタマイズした方が安全です。

賢威8をWordPressにインストールする方法

WordPress初期テンプレート画面

WordPressに初期からインストールされているデフォルトテーマあり、サボテンのヘッダー画像が有名な「Twenty Seventeen」や、最新のテーマ「Twenty Twenty」のテンプレートがあります。

この画面から、賢威8をインストールすることが可能です。

賢威8を有効化させる手順
  1. 親テーマ「賢威8」のzipファイルをダウンロード
  2. zipファイルをワードプレスにアップロード
  3. テーマの有効化

ちゃんちゃん
賢威8をワードプレスのテーマに利用するのは、とても簡単なので頑張りましょう!

手順1:賢威8テンプレートを公式サイトからダウンロードする

賢威8テンプレートをダウンロードするには、賢威サポートページへログインして行います。

ログインからダウンロードまでの流れを解説しますので、ご覧ください。

  1. STEP1
    賢威サポートページへログインする

    ウェブライダー販売ショップ「ライダーストア」トップ画面賢威などを販売しているウェブライダーの販売サイト「ライダーストア(https://rider-store.jp/)」の右上にあるログインボタンをクリックします。

    賢威ログイン画面賢威テンプレートを購入したときに登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力し、下部のログインをクリックします。

    賢威ダウンロードサイトへの移行画面ライダーストアのマイページにログインできたので、購入した賢威のサポートページに進むために赤枠で囲ったリンクをクリックします。

  2. STEP2
    賢威8WP版(親テーマ)をダウンロードする

    賢威サポートページからダウンロードする賢威サポートページの右カラムにある「賢威」ダウンロードの「賢威8」をクリックして、ダウンロードページへと進みます。

    賢威8スタンダードWP版ダウンロードダウンロードページ内にある「賢威8スタンダードWP版」をクリックすれば、自動的にダウンロードが始まります。

    Google chromeでダウンロードした場合「Google Chromeクローム」のブラウザを利用してダウンロードした場合は、パソコン画面の下部にzipファイルがダウンロードされます。

    Microsoft Edgeでダウンロードした場合「Microsoft Edge」のブラウザでダウンロードすると、画面下部に「開く」「保存」「キャンセル」が表示されますので、保存ボタンをクリックしてください。

    次に解説するWordPressから直接アップロードするには、zipファイルのままでないとできません。

    賢威8zipファイルのダウンロード先ChromeとEdgeのデフォルトの保存先は「C:\Users\ユーザー名\Downloads」

    自分で保存先を変更していれば、賢威8テンプレートの保存先も変わるので探してください。

これで賢威8のダウンロードは終了です。

ちゃんちゃん
解説では長いようですが、数分で終わるので簡単ですよ!

手順2:賢威8のzipファイルをWordPressにアップロードする

先ほどダウンロードした賢威8のzipファイルは、WordPressにアップロードするだけでインストール完了です。

ちゃんちゃん
ポチポチっとクリックしてくだけなので簡単です!

賢威8テンプレートのインストール手順1

 

WordPress管理画面「外観 > テーマ」からテーマページへ進みます。

WordPressのテーマページ

画面の上部にある「新規登録」ボタンがあるのでクリックします。

賢威8zipファイルを選択しインストール

 

無料で利用できる他のテーマがいっぱい出てくる画面になりますが、左上にある「テーマのアップロード」をクリックすると、ファイル選択できる項目が出てきます。

「テーマの追加ページ」で、ダウンロードしたzipファイルを選択します。

ダウンロードされたファイル名は非常に長く「keni80_wp_standard_all_○○○○○.zip」で○の部分にはダウンロードした年月日と時間が入るようになっています。

zipファイル以外は、このページではアップロード出来ないの気をつけてください。

 

賢威8の有効化

zipファイルのインストールが完了し赤枠内の「有効化」をクリックします。

賢威8のインストール完了

上の画像のように賢威8が無事にテーマとして適用されるようになります。

実際に賢威8が反映されているのか確認すると、下の画像のように賢威8のテーマが適用されているのが分かります。

賢威8有効化後の画像

ちゃんちゃん
これだけでも十分に賢威8を利用できる環境が出来たので、ブログを書き始めても大丈夫です。

賢威8の子テーマの作り方と設定方法

WordPressに賢威8の子テーマを作るには、賢威であらかじめ用意されている子テーマファイルをアップロードすればできます。

賢威8の子テーマを自分で作る必要はありません。

子テーマをインストールする流れは、親テーマをインストールした流れと全く同じですが、1つずつ解説していきます。

賢威8の子テーマのインストール方法

ちゃんちゃん
賢威8の親テーマをダウンロードの時と同じ、公式サイトにログインしてください!

では、賢威8の子テーマをダウンロードしてインストールする流れを解説します。

  1. STEP1
    賢威8の子テーマをダウンロードする

    賢威8の子テーマをダウンロードするダウンロードページの親テーマ(WP版)の横に「賢威8子テーマ」のダウンロードボタンがありますのでクリックしてください。

    賢威8子テーマのダウンロード先親テーマと同じダウンロード先にファイル名「keni_child.zip」の賢威8子テーマがダウンロードされているはずです。

    子テーマはいつダウンロードしても同じファイル名で、ファイルの中身も変わらないので更新する必要はありません。

  2. STEP2
    子テーマをアップロード

    賢威8子テーマのインストールを始める親テーマをインストールしたときと同じ「外観 > テーマ」の中にある「新規登録」をクリックします。

    子テーマzipファイルを選択テーマを追加するページの「テーマのアップロード」をクリックすると、zipファイル「keni_child.zip」を選択して「今すぐインストール」をクリックします。

    賢威8子テーマ「親テーマがみつかりませんでした」枠内にある「親テーマが見つかりませんでした。」と必ず表示されますが、賢威8子テーマのインストールはこれで完了です。

ちゃんちゃん
失敗ではありませんので、次に解説する親テーマに子テーマを反映させる作業が必要になります!

賢威8の子テーマが反映されない時の設定方法

賢威8の親テーマと子テーマ両方をインストールしても、必ず「親テーマが見つかりません」とされるので、必ず次の作業の通り進めれば子テーマが反映されます。

賢威8子テーマを反映させる賢威8子テーマのstyle.cssに記述されている赤枠で囲った8行目「Template: keni8」を修正していきます。

ちゃんちゃん
途中で注意アナウンスが出てきますが、心配しなくても大丈夫ですよ!

  1. STEP1
    テーマエディターで子テーマを選択する

    WordPressのテーマエディターのアナウンスWordPress管理画面「外観 > テーマエディター」を選択すると、画像の内容が表示されます。

    親テーマを直接修正しようとすると、子テーマの作るように注意されてしまいますが「理解しました」のボタンをクリックしてください。

    テーマエディターで賢威8子テーマを選択する右側にある「編集するテーマを選択」のプルダウンから賢威8.0(子テーマ)を選択します。

    賢威8子テーマのテンプレート反映前の注意書き賢威8の親テーマと子テーマのテンプレートが紐付けされていないので、親テーマがあるにも関わらず注意アナウンスされてしまいますが、心配ありません。

  2. STEP2
    親テーマのファイル名と合わせる

    賢威8親テーマのファイル名をコピー賢威8の親テーマと子テーマを反映させるためには、まず親テーマのファイル名をコピーします。

    コピーした親テーマファイル名を子テーマに反映させるstyle.cssの8行目に、先ほどコピーしたファイル名をそのまま貼り付けペーストして、下部にある「ファイル名を更新」をクリックすると完了です。

    「このテーマは壊れています」の表示は消えませんが大丈夫です。

    賢威8子テーマの有効化の確認「外観 > テーマ」でテーマ選択画面に戻り、賢威8子テーマを有効化させます。

    賢威8子テーマ「このテーマは壊れています」は削除もう一度テーマエディター画面に移行すれば、先ほどの注意アナウンスは消えています。

賢威8の子テーマの作り方はこれで終了です。

賢威8子テーマには、あらかじめ「style.css」「function.php」「advanced.css」「base.css」の4つのファイルが準備されています。

大まかなデザインをカスタマイズする場合は「base.css」にカスタマイズしたコードを入力していきましょう。

FTPソフトを利用した子テーマの適用方法もあるよ

サーバーのファイルマネージャにログインする方法が分からないという方は、FTPソフトを利用してアップロードする方法もあります。

賢威の公式サイトで書かれている方法はこちらになります。

子テーマのzipファイルを解凍して、style.cssを始めに書き換える方法で、それから親テーマと同じ階層にアップロードします。

ちゃんちゃん
私はサーバーのファイルマネージャを利用したほうが簡単だと思いますが、やりやすい方法で子テーマを適用させましょう。

賢威8子テーマなしでも「追加CSS」でデザインカスタマイズできる

賢威8の子テーマに初めから入っている4つのファイル以外に、新たなファイルを増やしたりカスタマイズするには子テーマは必ず必要です。

しかし、CSSだけでデザインをカスタマイズするだけであれば、WordPressの機能にある「追加CSS」で変更可能です。

ワードプレスのカスタマイズ機能

外観>カスタマイズ」と選択すると、カスタマイズ画面に移行します。その中から「追加CSS」の項目を選ぶと下の画像のようにカスタマイズ出来るようになっています。

追加CSSのカスタマイズ画面

追加CSSの画面ですが、すでに私がカスタマイズしたCSSが記入されています。

「新しい賢威8の親テーマをアップデートしたら消えちゃうじゃないの?」と思うかもしれませんが、追加CSSは全く違うテーマを適用されない限り消えませんので安心です。

本格的なカスタマイズには向きませんが、少しの変更であれば追加CSSでも大丈夫なので、臨機応変に利用しましょう。

まとめ

賢威8をインストールして子テーマの設定ができたはずです。

子テーマは必ず利用する必要はありませんが、多少でもカスタマイズしてみたいと思う人は必ずインストールした方が良いので参考にしてください。

賢威の購入を検討されている人は、私の賢威生レビューを参考にして導入を検討してください。