エックスサーバーでWordPressの始め方

WordPressでブログを始めるにはレンタルサーバーが必要不可欠!

そこで、エックスサーバーでWordPressブログの始め方を初心者にも分かりやすく解説します。

最初は誰でも初心者です!記事を参考にすればあなたも簡単にWordPressブログを開設できますよ。

エックスサーバーをブログを始めるのにおすすめする理由

当ブログで愛用しているエックスサーバーですが、本当におすすめしたいです!

レンタルサーバーとして国内シェアNo.1と人気があるのは大前提として、次の2つの理由が特におすすめする理由です。

エックスサーバーをおすすめな理由
  • サーバーとドメインの料金が安い
  • WordPressクイックスタートが簡単

プランの料金が安い

ブログを始めるために必要な3つのコスト

ブログ開設に必要なサーバーとドメインは有料で、レンタルサーバー業者によって料金はバラバラです。

しかし、エックスサーバーで契約する2つの料金は安く設定されているので、ランニングコストが抑えやすいメリットがあります。

エックスサーバーのサーバーを利用するには3つのプランから選びます。

エックスサーバーのプランと料金
プラン月額料金(税込)
スタンダード990円~1,320円
プレミアム1,980円~2,640円
ビジネス3,960円~5,280円

プランによる違いは主にディスク容量だけでサーバー機能はほとんど一緒なので、初心者はスタンダードプランを選ぶのがおすすめです。

しかも、12ヶ月以上の契約自動更新を設定すると、エックスサーバーから永久無料で独自ドメインが進呈される特典が付きます。

少しでも費用を抑えてブログを始めたいなら、エックスサーバーが断然良いでしょう。

エックスサーバーの評判についてまとめた記事もあるので参考にしてください。

WordPressクイックスタートが簡単

エックスサーバーのWordPressクイックスタートは追加料金0円で、次の5つの手順を1回の申込で一気に終わらせてしまう手軽さが魅力的です。

WordPressクイックスタートの手順
  1. サーバーの申し込み
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバー・ドメインの紐付けとSSL設定
  4. WordPressとテーマのインストール
  5. 本契約の支払い

まったく知識のない初心者でも入力項目に従って手続きを進めるだけで良いので、一切迷わずにブログを始めるところまで完成できます。

ただし、WordPressクイックスタートにもデメリットが4つあります。

WordPressクイックスタートのデメリット
  • 支払方法は「クレジットカード」or「Paidy翌月払い」に限定
  • 10日間無料になるお試し期間が無い
  • 既に持っているアカウントや独自ドメインは利用できない
  • WordPressの設定方法を学べない

エックスサーバー利用者や同じサーバーで2個目のブログを開設したい中級者以上には向いていません。

本当に「今から始めるブログだけ作りたい」と考える初心者限定におすすめするサービスです。

エックスサーバーでブログを開設する3つの手順

ブログを開設する4つの手順
  1. エックスサーバーを申し込む
  2. 独自ドメインを取得してサーバーに追加する
  3. WordPressをインストール

ここでは、エックスサーバーの10日間無料のお試し期間が適用されるブログ開設する4つの手順を解説します。

①エックスサーバーを申し込む

まずは、エックスサーバー公式サイトへアクセスして「サーバープラン」「Xserverアカウント」を登録します。

エックスサーバーの申し込み画面
料金プランの選択とWordPressクイックスタートはチェックしない

新規申込で10日間のお試し期間を適用するには「WordPressクイックスタートを利用する」にはチェックしないでください。

プランはあらかじめスタンダードが選択されているので、そのままの状態で問題ありません。

あとは、会員情報を入力してXserverアカウントを作成すると申込完了なので簡単です。

お試し期間中に本契約の支払いを済ませれば、次に解説する独自ドメインの取得が可能になります。

②独自ドメインを取得してサーバーに追加する

独自ドメインを取得するため、Xserverアカウントでダッシュボードにログインしてください。

エックスサーバートップページからログイン

取得したいドメイン名を入力して検索すれば良いだけです。

Xserverアカウントにログインしてドメインを取得

ブログのテーマに合うドメイン名にすると、訪問者に分かりやすいのでおすすめですよ!

ドメイン取得後は、サーバーと連携させるためのドメイン設定する必要があります。

サーバーパネルにある「ドメイン設定」からドメイン設定追加ができるので、取得したドメインを登録します。

ドメイン設定で追加したいドメインを入力

ドメインがサーバーに反映されるまで最大1時間ほどかかるので気長に待ちましょう。

エックスサーバーのドメイン取得やドメイン設定は関連記事で詳しく解説しています。

連携が完了したらWordPressをインストールしていきましょう。

③WordPressをインストール

WordPressのインストールはドメイン設定と同じサーバーパネルで行います。

サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」を利用すれば、初心者でも失敗しません。

ここで注意点

サーバーパネルのホームページ項目にも簡単インストールがありますが、WordPress以外の「EC-CUBE」や「PukiWiki」をインストールする機能なので利用しませんよ!

サーバーパネル「WordPress簡単インストール」

WordPressをインストールしたいドメインの右側に表示された「選択する」をクリックします。

WordPressをインストールするドメインを選択する

「WordPressインストール」タブをクリックすると、WordPressの入力画面が表示されます。

WordPressブログで利用する情報を入力する

WordPressでブログを開設するために、次の情報を入力します。

項目入力内容
サイトURL自動的に選択した独自ドメインが入力されますのでそのままでOKです。
ブログ名運営するブログの名前を入力します。WordPressの中でもブログ名は変更できるので、適当なブログ名でも大丈夫です。
ユーザー名WordPressにログインする時に利用するユーザー名です。半角255文字以内の覚えやすい英数字を入力しましょう。
パスワードWordPressにログインする時に利用するパスワードです。7文字以上16文字以内の半角英数字で自由に入力できます。しかし、覚えやすいパスワードはセキュリティー面で脆弱なので避けて入力してください。
メールアドレスいつでも受け取れる自分のメールアドレスを入力します。ログインIDとしても利用できます。

WordPressテーマは後から有料テーマを適用するならデフォルトテーマのままで大丈夫です。

もし無料テーマのまま運営を続けていく予定なら、Cocoonが最も優れたWordPressテーマなので設定を変更しておきましょう。

右下にある「確認画面へ進む」をクリックして次に進みます。

WordPress情報の確認画面

入力した情報が正しければ「インストールする」をクリックします。

WordPress簡単インストールの完了画面

これでWordPress簡単インストールのすべての手順が完了です。

エックスサーバーでWordPressにログインする方法

ブログの準備が整ったら、エックスサーバーにある管理画面URLをクリックしてWordPressへログインしましょう。

エックスサーバー WordPress管理画面URL

ログインのたびにサーバーパネルを経由するのは面倒なので、管理画面URLをブックマークしてきましょう。

WordPress管理画面URL

http://サイトURL(○○○.com)/wp-admin/

WordPress管理画面URLをクリックすると、ログインするための情報「ユーザ名」「パスワード」を入力します。

WordPressにログインするため「ユーザー名」「パスワード」を入力する画面

正しい情報を入力してログインをクリックすると、WordPress管理画面へ進みます。

ここで注意

WordPress管理画面へはインストール時に決めた「ユーザー名」「パスワード」を利用しますので、間違ってもXserverアカウントのIDやパスワードではログインできません。

WordPressの管理画面WordPress管理画面にログインすると、記事の作成や細かな設定ができます。

もしWordPressにログインできない場合は、URLやユーザー名が間違っている可能性があるので再発行するなど対処しましょう。

サイトが表示されるか確認する

WordPress管理画面の左上にある「」マークにカーソルを合わせると「サイトを表示する」が表れます。

どの様にするか動画にまとめました。

無事にサイトが表示されたら問題ありません。

ただ、ブラウザ最上部にありますURLを見ると「保護されていない通信」と表示されているはずです。

保護されていない通信と表示

SSL化(暗号化)されていない通信は危険で、検索順位を有利にするSEOの観点からも良くありません。

エックスサーバーとWordPressの両方でSSL化する設定を早めにしておく方が良いですね。

ブログ開設後にするWordPress初期設定

WordPressの初期設定

WordPressテーマを変更する

WordPressのデフォルトテーマには「Twenty Twenty」と他2つのWordPressテーマが無料でインストールされています。

WordPressテーマによってデザインや機能に様々な違いがあり、インストールするだけで個性豊かなブログに変身できます。

WordPressテーマには有料テーマと無料テーマがあり、当ブログは有料テーマで有名な「賢威」を利用しています。

賢威の評判はこちら

他に有料テーマで有名なのが、下記のWordPressテーマがあります。

WordPress有料テーマの価格一覧
WordPress有料テーマ価格(税込)
賢威(ケンイ)27,800円
JIN(ジン)14,800円
SANGO(サンゴ)11,000円
STORK19(ストーク19)11,000円
AFFINGER6(アフィンガー6)14,800円
THE THOR(ザ・トール)16,280円

有料テーマは「吹き出し機能」「オシャレなボックスやリスト」など機能が一通り揃っています。

有料テーマがどうしても高いと感じる人は、有料級といえる無料テーマ「Cocoon(コクーン)」がおすすめです。

WordPressブログの個性を出すには、テーマ変更は必須といえる設定なので初期テーマからどれか気に入ったテーマに変更しておきましょう。

パーマリンクを設定する

WordPressを初めて利用する人なら「パーマリンクって何?」と感じるかもしれませんが、パーマリンクとは「記事一つひとつのURL」です。

例えば、記事を書いて公開したときにできるURL「https://cyan-blog.com/test/」のように、WordPressでは赤文字の部分のパーマリンクが自動的に生成されます。

パーマリンク設定を変更しなくても問題ありませんが、ブログ運営途中でパーマリンク設定の変更をすると「SEOにとって悪い」「ブログ全体の修正が必要」など面倒なことになります。

初めにパーマリンク設定を行うのが良く、なるべくシンプルなURLになる方がSEOやブログ訪問者にとって良い影響があります。

では、パーマリンク設定を行う作業を画像と動画で解説します。

WordPressのパーマリンク設定変更のやり方パーマリンク設定を行う場所は「設定 > パーマリンク設定」をクリックすると進みます。

パーマリンク設定の初期設定画面初めのパーマリンク設定は「日付と投稿名」になっていて、カスタム構造も同じ配列で構成された「/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/」が記述されています。

疑問に思う女性ブロ子
どういうこと?
と思った人は、次の動画を参考にしてください。

あらかじめ用意されているパーマリンク設定を選択すると、カスタム構造が変更されているのが分かりましたか?

用意されているパーマリンク設定以外に追加したい場合は、カスタム構造を選択し下のボタンをクリックすれば追加できます。

パーマリンク設定おすすめは投稿名の選択パーマリンク設定でおすすめはシンプルなURLなので「投稿名」が最も良いです。

数字ベース「%post_id%」も良いですが、数字の羅列になり何のブログ記事なのか分かりにくいので、私はおすすめしません。

あと、カテゴリーを示す「%category%」をパーマリンクに入れるのも良いですが、もし後から記事のカテゴリーを変更した場合、URL自体が変わり面倒なのでおすすめしません。

パーマリンク設定が決まれば「変更を保存」をクリックすると完了です。あとは、記事を公開する時に好きなパーマリンクを変更するだけです。

では実際に、記事公開する時のパーマリンクの変更手順の動画を見てみましょう。

記事のタイトル「テスト」がパーマリンクになるので、右側にあるパーマリンク「URLスラッグ」で変更可能になっています。

パーマリンクは日本語ではなく、英語やローマ字で設定するのが原則です。

「日本語の方が日本人には分かりやすいのでは?」と考えがちですが、見た目は日本語でもHTMLでリンクを送る場合に、長い記号の羅列になってしまうのでおすすめできません。

パーマリンクの項目が無い場合

パーマリンクを変更したいのに「右側にパーマリンクの項目が無い」場合があります。
動画のように、一度「下書き保存」をすることでパーマリンク項目が出てきますよ。

プラグインを追加する

WordPressの有料テーマを導入すれば、プラグインを追加しなくても不自由ではありません。

ですが、プラグインを追加すれば、より記事を書きやすくなったり、ブログ訪問者が見やすいブログになったり、機能を拡張することができます。

スマホにアプリを追加して、自分に使いやすいスマホにするような感じです。

グーグルアナリティクスの設定をする

「グーグルアナリティクスってなんぞや?」と思ってしまう初心者も多いはずですが、簡単に説明すると「どれだけブログやサイトに訪問者が来たのか分かるツール」です。

もっと詳しく分かる内容には色々あります。

グーグルアナリティクスの内容
  • リアルタイムにブログを読んでいる人の人数
  • 1日、1週間、1ヶ月などの期間の訪問者数
  • 平均のブログ滞在時間
  • 記事が読まれているルート
  • どの記事で離脱したのか

挙げればキリがないですが、生きた情報が数値によって分かるようになります。

グーグルアナリティクスの詳しい設定は、別記事で解説します。

サーチコンソールの設定をする

「サチコ」とよく言われるツールで、記事の修正などに本当に役に立つツールです。

アナリティクスでは分からない情報が手に取るように分かります。

サーチコンソールで分かること
  • この記事はどんな検索ワードで流入してきたか
  • 記事の平均検索順位
  • クリック率
  • インデックスの有無

検索ワードなどに修正のヒントが隠されているので、アクセスアップをするためにはぜひ導入をおすすめするツールです。

サーチコンソールの設定も別記事で解説します。

まとめ

エックスサーバーでWordPressブログを始めるまでを解説しました。

無料でブログを始める方法もありますが、月々1,000円ほどで自分の思い通りにのブログ運営ができるWordPressはおすすめです。

エックスサーバーは初心者でも扱いやすいレンタルサーバーで、サポートも充実しているので困った時でも安心です。

レンタルサーバー選びで悩んでいる人は、レンタルサーバーの比較している記事を参考にしてください。