賢威とアフィンガーを徹底比較

数多くあるWordPress有料テーマの中で、私は賢威8とアフィンガー6を複数ブログで愛用しています。

この賢威とアフィンガーのどちらかを購入するか迷っている、ブロガーやアフィリエイターは多くて比較されやすいWordPressテーマですね。

そこで、どちらのWordPressテーマも利用している私が、賢威とアフィンガーを比較していきたいと思います。

求めているWordPressテーマであれば、購入を検討してみてはいかがですか?

賢威8 WordPress版

  • ユーザー数27,000を超える
  • SEOノウハウが凝縮された完全プロ仕様
  • WordPress初心者でも安心のサポート体制
おすすめ度カラム数言語
5.03パターンHTML5及びPHP
サーバ環境WPのバージョンバリエーション
PHP 7.1以上
MySQL 5.6 以上
WordPress 4.9.8 以上1種類
(自由に色を設定可能)

気になる賢威の評判はこちら

賢威とアフィンガーの違いを比較してみた

まずは、賢威とアフィンガーそれぞれの特徴を表にまとめて比較しました。

賢威・アフィンガー比較表
比較項目賢威8アフィンガー6
SEO対策〇(A+)〇(A)
サポート体制サポートフォーラムありサポートなし
デザイン性シンプルシンプル・モダンなど万能
カスタマイズ性高いが、多少のHTML/CSS知識が必要。非常に高い。逆に、設定項目が多すぎる。
アフィリエイト機能豊富標準
料金本体:27,280円通常版:14,800円
EX版:39,800円
初心者
評価4.84.6

結論を先に書くと、賢威8もアフィンガー6も一長一短がありますが、どちらも優秀なWordPressテーマであるのは間違いないです。

私が賢威好きであるため、2つのWordPressテーマの評価に差がありますが、ほぼ一緒と思って良いでしょう。

あとは好みの差で選ぶしかなく、賢威の評判もアフィンガーの評判も高いです。

ですので、賢威とアフィンガーの比較をもう少し掘り下げて紹介していきたいと思います。

賢威とアフィンガーのSEO対策を比較

ブログ運営、特にアフィリエイトや収益性の高いサイトをしている方なら1番気になるのがSEO対策でしょう。

そこで、賢威とアフィンガーのSEO対策がどうなのか比較したいと思います。

賢威のSEO対策

まずは賢威のSEO対策については、賢威の設定からサイト表示速度やnoindex設定などができます。

賢威8の基本的な設定

賢威の設定内にある「CSS読み込み設定」「自動フォーマットを無効にする設定」を上手く設定すれば、かなり表示速度が改善できます。

賢威の設定「CSSの読み込み設定」

賢威の設定「絵文字・Embed機能などの無効」

設定以外にもWordPressテーマ賢威を作ったのが、株式会社ウェブライダーの松尾茂起さんで、様々なキーワードで上位表示するなどSEO業界で有名な方です。

内部SEO対策は優秀なのはもちろんですが、松尾さんがコンサルティングに活用する「賢威SEOマニュアル」が賢威購入者にもれなく付いてきます。

SEOマニュアルは195ページある資料ですが、初心者でも読みやすく上級者でも参考になるため読んで損はありません。

アフィンガーのSEO対策

次にアフィンガーのSEO対策については、AFFINGER管理の中にあるSEO関連設定から行えます。

アフィンガーのSEO関連設定 その1
アフィンガーのSEO関連設定 その2

サイト表示速度がデフォルトではそれほど早くないアフィンガーですが、機能を抑えることでかなり高速のサイトが完成するのでSEOに強いです。

SEO対策の比較は賢威が優勢

賢威とアフィンガーのSEO対策はどちらも非常に優秀で、WordPressテーマ自体のSEOについては優劣はありません。

しかし、賢威SEOマニュアルがおすすめなのは譲れないので、賢威の方がSEOについて優勢だと考えます。

1つ注意点としては、SEOに強いWordPressテーマを採用しただけで上位表示できるほど甘い世界ではありません。

質の高いコンテンツや被リンク、発リンクなど様々な要因の1つにWordPressテーマのSEO対策があると考えてください。

賢威とアフィンガーのサポート体制を比較

初心者でもWordPressテーマ購入後に安心して使えるためには、充実したサポート体制が整っている方が良いですよね?

そこで、賢威とアフィンガーのサポート体制について比較しました。

賢威のサポート体制

賢威のサポート体制について、次のような特徴があります。

  • サポートフォーラムでいつでも質問可能
  • バージョンアップが無料
  • 購入者なら複数のサイト利用OK
  • ダウンロード期限なし

賢威のサポートフォーラムとは、賢威の使い方やSEOで知りたいことなど様々なことを質問できる場所です。

サポートフォーラムは7種類
  1. 初心者フォーラム
  2. SEOフォーラム
  3. WordPressフォーラム
  4. ネットビジネスフォーラム
  5. 協力フォーラム
  6. 雑談フォーラム
  7. オプションフォーラム

WordPress初心者が悩みそうな内容をフォーラムでほとんどが解決できるので、安心して利用できます。

アフィンガーのサポート体制

アフィンガーのサポート体制については、次のような特徴があります。

  • 購入後のダウンロード期限は7日間
  • バージョンアップは無料だが保証なし
  • 購入者なら複数サイト利用OK!
  • サポートはなし

アフィンガーは7日間しかダウンロードできないので、ダウンロードしたzipファイルは大切に保管しておきましょう。

あとは、アフィンガー公式サイトにもサポートの無い商品と書かれているので、ググって自力で解決するなどハードルは高いかもしれませんね!

サポート体制は賢威が圧勝

賢威とアフィンガーのサポート体制は、賢威が圧勝と断言できます。

運営サイトが思うようなカスタマイズが進まない時でも、URLを提示すれば「このコードがおかしいですよ!」と教えてもくれます。

賢威とアフィンガーのデザイン性を比較

サイトの色やデザインを変えるのが苦手な人って多いですよね?

ちゃんちゃん
私もそうです…

そこで、デフォルトの状態と簡単にデザインを変えられるか賢威とアフィンガーを比較したいと思います。

賢威のデザイン性

賢威のデザインはダサいと言われることがあるほど、シンプルでフラットなデザインが特徴です。

デザイン自体を変更は難しいですが、サイト全体のカラーパターンは6種類あり簡単に色を変えられます。

賢威8の色を変更

賢威テーマの配色「ターコイズ」
ターコイズ
賢威テーマの配色「ブルーグレイ」
ブルーグレイ
賢威8の配色「ブラウン」
ブラウン
賢威8の配色「スカイブルー」
スカイブルー
賢威8の配色「ピンク」
ピンク
賢威8の配色「レッド」
レッド

また、見出しやボタンなどの個別の色変更はカスタマイズにあるカラーパレットでも可能です。

しかし、決まったデザインの色だけを変更出来るに過ぎないので、デザイン性はそれほど高くはないですね。

アフィンガーのデザイン性

アフィンガーのデザイン性は、WordPress有料テーマの中でもトップクラスです。

ちゃんちゃん
賢威愛用者ですが認めますね、これは!

アフィンガーの管理画面から色や見出しのデザインが簡単に変更できます。

アフィンガー6の色やデザインを変更

カラーパターンは12種類、見出しやボタンなどのデザインパターンは5種類あるので、組み合わせれれば60種類の中から簡単なデザインが選べます。

さらに、アフィンガーでは自らデザインを選ぶのが面倒・苦手な方向けに、次の画像のようなデザイン済みのテンプレートも用意しています。

アフィンガーデザイン済みテンプレート「SIMPLE START」
SIMPLE START
アフィンガーデザイン済みテンプレート「Tidy2」
Tidy2
アフィンガーデザイン済みテンプレート「MUKU」
MUKU
アフィンガーデザイン済みテンプレート「cloud」
cloud
アフィンガーデザイン済みテンプレート「Study Bear」
Study Bear
アフィンガーデザイン済みテンプレート「INAZUMA 6EX」
INAZUMA 6EX

デザイン済みテンプレートもオシャレなので、サイトテーマと合ったデザインを選ぶと良いでしょう。

デザイン性の比較はアフィンガーが圧勝

賢威とアフィンガーの方向性の違いもありますが、デザイン性の高さはアフィンガーが圧勝ですね!

賢威のデザインが悪いわけではなく、企業サイトやシンプルに見せたいサイトなら、デフォルトデザインでも問題ありません。

デザインを考える時間がもったいないと思う初心者の方なら、アフィンガーを選んで良いと思います。

賢威とアフィンガーのカスタマイズ性を比較

WordPressテーマがデフォルトのままだと他のサイトと被ってしまう可能性があるので、少しでもカスタマイズしたいと思いますよね?

そこで、賢威とアフィンガーのカスタマイズ性を比較していきます。簡単にカスタマイズできる機能があるのはどっちでしょう。

賢威のカスタマイズ性

賢威のカスタマイズ性は、悪いとは思いませんがずば抜けて良いとも言えないのが正直な感想です。

理由としては、HTML/CSS知識が少しだけある方を前提としたWordPressテーマだからです。

見出しやデザインの色は管理画面から変更できますが、見出しそのもののデザインを変更するにはCSSをいじる必要があります。

ですが、CSSを触らなくてもカスタマイズできる部分を紹介します。

賢威8のトップページのカスタマイズは、管理画面からリスト型とカード型で変更できます。

賢威8の投稿レイアウト変更

あと、1カラムや2カラムへの変更もできます。

サイドバーのカスタマイズは、ウィジェットに人気記事や新着記事の一覧表示を埋め込むことも可能です。

賢威8のサイドバー

賢威独自のウィジェットは3種類と数は少なめですが、必要最低限は揃っているので安心できます。

アフィンガーのカスタマイズ性

アフィンガーのカスタマイズ性は非常に高くて、HTML/CSS知識がない人でもデザインの変更ができます。

アフィンガーのデザイン性の項目でも紹介した「デザインパターン」の5種類の中から選べば、一括でデザインをカスタマイズできます。

さらに、h2やh3など見出しのそれぞれを細かく変更できるカスタマイザーもあり、CSSを知らない初心者でもプレビュー画面を見ながら変更可能です。

ただし、設定項目が多すぎて途中で諦めてしまう可能性もあります。

ちゃんちゃん
私がそうです…

次に、アフィンガーのトップページのカスタマイズ性は高くありません。専用プラグインを購入すれば、リスト型からカード型へ変更が可能になります。

ただし、トップページを固定ページにしたときにカスタマイズ性は非常に高いと感じます。

しかも、アフィンガー独自のウィジェットは14種類あるので、細かな表示設定もできます。

カスタマイズ性の比較はアフィンガーが優勢

賢威とアフィンガーのカスタマイズ性を比較した結果、アフィンガーが優勢ですね。

賢威でも十分なカスタマイズ可能ですが、サイトの独自性を出すのにHTML/CSSを知らない人には多少ハードルが高いと感じます。

賢威とアフィンガーのアフィリエイト機能を比較

検索で上位表示できたとしても、アフィリエイトの広告をクリックしてもらわないと意味がありません。

そこで、賢威とアフィンガーで魅力的なアフィリエイト機能を比較していきます。

賢威のアフィリエイト機能

賢威のアフィリエイト機能は数多くあり、収益性を高くしたいプロ向けのWordPressテーマです。

  • ランキング表示
  • ボタンリンク
  • 人気記事
  • 共通コンテンツ(広告管理)
  • ブログカード(リンクカード)
  • 吹き出し(無料の専用プラグイン)
  • CTA(商品ボックス)

賢威では上の機能がすべて無料で備わっていて、ユーザーの回遊性を高めて自然と広告へ誘導しやすい設計が可能です。

アフィンガーのアフィリエイト機能

アフィンガーのアフィリエイト機能は多いのですが、有料プラグインを購入しないと本領発揮はできません。

  • ランキング表示
  • ボタンリンク

上の2つだけがアフィンガーで標準機能としてあるアフィリエイト機能です。

広告管理タグや吹き出し、ブログカードなどすべて有料で購入しなければ利用できません。

さらに、ユーザーの購入を促すCTAについては、そもそも用意されていないので自作する必要があります。

アフィリエイト機能の比較は賢威が圧勝

賢威とアフィンガーのアフィリエイト機能を比較した結果、賢威が圧勝です。

私が賢威で一番利用するCTAが、アフィンガーでは用意されていなかったのが、密かに衝撃的でした。

アフィンガーもすべてのプラグインを購入すれば、賢威以上のアフィリエイト機能になりますが、高額になるので初心者がいきなり揃えるのは厳しいですね。

ある程度の収益が確保できてから購入すると良いと思います。

賢威とアフィンガーの料金を比較

もしかすると、あなたが最も気にあるのが賢威とアフィンガーが一体いくらの有料テーマなのかという点でしょう。

それでは、賢威とアフィンガーの料金を比較していきます。

賢威の料金

賢威の料金は27,280円で、WordPressテーマの中で高額な部類に入ります。

私が初めて買ったWordPressテーマが賢威でしたので、かなり気合を入れて購入したのを今でも覚えています。

WordPressテーマ本体だけでは高いかもしれませんが、サポート体制の充実度や賢威SEOマニュアルの資料などを考えるとお安い買い物だと言えます。

賢威を一度購入してしまえば、追加料金が発生しないのは嬉しいですよね。

アフィンガーの料金

アフィンガーの料金は14,800円で、WordPressテーマの中で標準的な価格と言えます。

WordPress初心者でも購入しやすいWordPressテーマだと言えます。

ただし、特別機能を備えたアフィンガーEX版になると価格は一気に跳ね上がって53,400円になります。

今はキャンペーン中13,600円OFFなので、特別価格39,800円で販売されています。

EX版限定のデザイン済みテンプレートも用意されているので、悩ましい価格設定です。

料金の比較結果は賢威・アフィンガーは互角

WordPressテーマ本体だけの料金ならアフィンガーが安いと判断できそうですが、賢威はオールインワンで提供している料金です。

なので、初めから高い価格設定の賢威なので比較しづらいですね。

WordPressテーマに求める方向性によって、どちらを購入するのか決めなければいけません。

比較結果!賢威・アフィンガーのどっちがおすすめ?

賢威とアフィンガーの比較を紹介しましたが、「結局のところ私にはどっちが合っているの?」と思ったでしょう…

そこで、賢威をおすすめできる人とアフィンガーをおすすめできる人を紹介します。

賢威をおすすめできる人

  • SEOに強いテーマが良い
  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • しっかりとしたサポートを受けたい
  • HTML/CSS知識が多少ある
  • カスタマイズを自分でしたい
  • 常に最新版を使いたい
  • 追加料金は払いたくない

初めは高い買い物だなと思いながら賢威を購入しましたが、上位表示する機会が増えてきたサイトも多いです。

個人では難しい金融系サイトでも1位になるキーワードもあり、1サイトだけでも月に数十万~100万円程度を稼ぐサイトも現れ、結果的に良かったです。

デザイン性は高くないですが、逆に自分でカスタマイズしやすいデザインでもあります。

十分なサポート体制があるのでWordPress初心者から収益を伸ばしたい中・上級者までおすすめしたいWordPressテーマです。

アフィンガーをおすすめできる人

  • WordPressテーマにあまりお金をかけたくない
  • SEO対策は最低限あれば良い
  • オシャレなブログやサイトを運営したい
  • HTML/CSS知識はあまりない
  • 稼ぐに集中したい

初めてWordPressテーマを購入する方に、お買い求めやすいアフィンガーはおすすめです。

デザイン性が高いので、デフォルトのデザインのままで記事を書くだけに集中できるのが、結果的に稼ぎやすいWordPressテーマと言えます。

サポートはありませんが、利用者の多いアフィンガーなのでググれば解決方法がある程度見つかるので安心です。

賢威とアフィンガーの比較まとめ

賢威とアフィンガーを比較しましたが、どちらも優秀なWordPressテーマであるのは間違いありません!

初心者はデザインを重視したいと考えるかもしれませんが、やはり上位表示するのが最も優先すべきなのでSEOに強い賢威を私はおすすめします。

賢威の評判が良いのもSEO対策メインのWordPressテーマだからです。

サイトのWordPressテーマを途中で変更するのは大変なので、なるべく早めに購入して移行作業を軽くしておきましょう。

賢威8 WordPress版

  • ユーザー数27,000を超える
  • SEOノウハウが凝縮された完全プロ仕様
  • WordPress初心者でも安心のサポート体制
おすすめ度カラム数言語
5.03パターンHTML5及びPHP
サーバ環境WPのバージョンバリエーション
PHP 7.1以上
MySQL 5.6 以上
WordPress 4.9.8 以上1種類
(自由に色を設定可能)

気になる賢威の評判はこちら